2006年04月24日

機械って奴ぁ血も涙もラジエーター液もないのだ

夜中の2時半に起きだし、日向に向けて出発!
が、家を出てすぐにクルマの水温計が異常に高くなっているコトに気付く。
一旦コンビニに寄り、様子を見、
水温計の針が下がったので再び走りはじめるが、またすぐに上昇↑
走りながらボンネットを半開きにし、夜の冷気を流し込むがたいして変わらず・・。
あとはお祈り(○ `人´ ○)
(だいじょうぶ・・お前はだいじょうぶ!俺が付いている。そのうちすぐに良くなるよ。それまで頑張ろうね・・…( ̄。 ̄;)ブツブツ・・)
と、ハンドルを撫でながらそのまま進む。

するとやや針が下がる。
(おぉいいぞ!!その調子そのチョウシ・・いいよぉいいよぉ・・やりゃあできるじゃんプラド君・・頑張れぇガンバレェ・・)

しかし、大津を過ぎクルマが上り坂に差しかかるとまたもや針が上昇。
水温計のMax、レッドゾーンを差す。

orz

所詮はクルマはクルマ、機械は機械。人間みたいに励まし、頑張り、気力で自然治癒するわきゃないのだ。
(6 ̄  ̄)

冷静に考えてこれでは九州山地を越えて宮崎に行くのは無理だ。
クルマを壊してしまっては元も子もない。
今日の海行きは断念。残念。

家に4時半に帰りソッコーで寝る。

午前中、やるコトないので献血に行く。

夕方、プラド君を修理に出す。

夕日にむかい、ビールを飲む。
posted by ねじまき at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16988710

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。